HOME > 行政区について

行政区について

行政区は私たちの街がいつまでも安全、安心、快適な街であるため様々な活動や行事を行っています。
この活動は、より強いコミュニティの形成を図ったり、災害時の対応のための絆を深め合う役割をも果たしています。

行政区の運営については、三好丘行政区規約及び運営細則を定めており、その内容に基づいて適切な運営を行っております。

三好丘行政区規約・運営細則
(平成26年4月1日より施行)
H260401myooka_kiyaku.pdf
PDFファイル 228.7 KB

区費について

行政区の運営にかかる費用は区民みなさんの拠出金(区費)や、市からの補助金でまかなわれており、このうち区費は安全、安心、快適な街を維持していくため、皆さん総意として応分の負担をお願いしているものですので、引き続きご理解ご協力をお願いいたします。

使途の概要は、

  • 夏まつりや三好丘フェスタなどの各種行事
  • 行政区に点在する防犯灯や防犯カメラの電気料と維持管理費
  • ゴミ集積所の維持管理
  • 530活動や花づくりボランディア活動に関わる費用
  • 広報の配布や回覧物の印刷代
  • 行政区の組織運営費


などとなっており、詳しい内訳は毎年度の定期総会資料に掲載されています。

区費の区分は下表のとおりで、区費集約は行政区各組の組長が行っています。

組により毎月、半年毎、年一括などの集約法を取っています。

なお、行政区転出の際、前納された方には返却手続きがありますので各組長にお問い合わせください。

区費 区分表

世 帯 種 別  一 般 70歳以上の単身世帯※
持家世帯 月額500円 月額250円
アパート等賃貸共同住宅世帯 月額250円 月額100円
学生を含む独身寮
または単身アパートの居住者
月額100円

 ※『区費減額申請書』の提出が必要です

*年度途中の転入世帯については、転入の翌月分からの徴収となります。

*一度納入された区費は、原則として返却しません。

 但し、区外転出の届けにより、転出する翌月分以降の前払い分を返却します。

安全・安心な街づくりの考え方

安全で安心な街づくりの要となる「犯罪防止」のために、以下の3本の矢を活動の基本にすえ、それぞれがリンクし相乗効果を発揮できる工夫を日々行っています。

「一の矢」

事前に犯罪

迷惑行為の芽を削ぐ

明るい(防犯灯整備など)、美しい(美化委員の全域巡回活動、花づくりボランテイア活動、自主的な毎日の清掃活動)、コミュニケーションのとれた環境確保(行政区や各団体の多彩なイベントによる人的交流の拡大)
「二の矢」 隙を見せない 区民の高い防犯意識を外に向かって発信する防犯パトロール、青パト、スクールガード、のぼり旗の設置
「三の矢」 逃がさない 24時間稼働する市内一を誇る防犯カメラの設置

三好丘集会所

開館日 平日9:00~13:00

休館日 土・日・祝日


〒470-0202

愛知県みよし市三好丘7-11-1

 

TEL:0561-36-3155

FAX:0561-36-3152